問答録集

question-and-answer

ホームページ / 問答録集/問答録8:慈善事業をすることは仏法と関係がありますか?
問答録8:慈善事業をすることは仏法と関係がありますか?

質問: 慈善事業をすることは仏法と関係がありますか? 智廣阿闍梨回答: それは動機によります。もしただ自分の名声の為に慈善事業をするのであれば、それは本当の善業とは言えず、最終的には名声と共に消え去り…

2016.09.19

質問:

慈善事業をすることは仏法と関係がありますか?

智廣阿闍梨回答:

それは動機によります。もしただ自分の名声の為に慈善事業をするのであれば、それは本当の善業とは言えず、最終的には名声と共に消え去ります。もし本当に人を助けたいと願うのなら、それは人天善法と言い、善業のひとつです。しかし、それは輪廻の中で少しの人天福報を得るだけであり、殊勝な善業とは言えません。もしただ個人の解脱の為に慈善事業をするのであれば、それは小乗の修法であり、これらの善業は将来あなたが生死を超え、輪廻から解脱するための資糧となります。もし大乗の菩提心を発起し慈善事業を行うのなら、全ての善業は大乗成仏する為の資糧となり、輪廻から解脱させるだけではなく、円満な仏果を得て、一切の衆生に利益を得させることができます。これこそが最も殊勝な善業です。

 

問答録8:慈善事業をすることは仏法と関係がありますか?

問答録8:慈善事業をすることは仏法と関係がありますか?

2016-09-18

質問:

慈善事業をすることは仏法と関係がありますか?

智廣阿闍梨回答:

それは動機によります。もしただ自分の名声の為に慈善事業をするのであれば、それは本当の善業とは言えず、最終的には名声と共に消え去ります。もし本当に人を助けたいと願うのなら、それは人天善法と言い、善業のひとつです。しかし、それは輪廻の中で少しの人天福報を得るだけであり、殊勝な善業とは言えません。もしただ個人の解脱の為に慈善事業をするのであれば、それは小乗の修法であり、これらの善業は将来あなたが生死を超え、輪廻から解脱するための資糧となります。もし大乗の菩提心を発起し慈善事業を行うのなら、全ての善業は大乗成仏する為の資糧となり、輪廻から解脱させるだけではなく、円満な仏果を得て、一切の衆生に利益を得させることができます。これこそが最も殊勝な善業です。